認知症の仕組みが理解できた→楽な気持ちで接することができる/目からウロコの認知症セミナー

セミナー風景

2020年2月22日は長野県のフィナンシャルプランナーズ協同組合主催で
目からウロコの認知症セミナーでした。

協同組合の会員様と市民の皆様に
お集まりいただきました。

セミナーでは、人生100年時代の到来とともに訪れる
認知症と認知症介護に対する正しい理解をするために、
ワークしながら解説していきました。

ワークを取り入れた実践的な内容だったので
より一層、学びが深くなったと思います。

・認知症を学ぶ段階
・認知症とは 
・介護のコツなど

認知症の人が体験しているであろう日常を
講義とワークを通して体感していただき、
日常生活がどのように変化するのかや
どのような感情を持つのかを
感じていただきました。

認知症介護のテクニックは
いくつもありますが、
まず大切なのは、
マインドです。

介護する側の気持ちが整っていれば
介護はぐっと楽になります。

その部分についても
お伝えさせていただきました。

どのくらいご満足いただけるかと思いましたが、
アンケート結果はありがたいことにかなり
高評価を頂きました。

受講生の声

 

●認識ができなくなることなどで、認知症につながる場合もあるが、本セミナー受講のおかげで対応力が養えたと思う。万が一介護に携わる時には、ぜひとも実践したいと思った。理解が深まりました。ありがとうございます。(O様)

●認知と認識の違いという切り口から入って、とてもわかり易かったです。次は認知症の人の認識にのっかってみようと思います。今まではかなり躊躇がありました。その方がいいだろうとは思っていましたが。今日はこれでよく理解できました。もっと聞いてみたいです。ありがとうございました。(S様)

●病名等はネットでググればいろいろ出てくるけれど、具体的なことはわからなかったので、これから少し調べられそうです。(Y様)

●母が80歳になったので!認知症に対する理解が少しでき、対応に気を付けるところをわかったことです。(A様)

●わかり易かった。初めて知ることが多かった。認知の仕組みを理解したことで、少し優しく?楽な気持ち?で接することができるかも。自分の感情を相手に押し付けずにいられるかも。ありがとうございました。(I様)

●現在介護状態の母親がいて興味深く話が聞けた。(J様)

●認知症に対する理解を深めることができた。(N様)

●祖母が認知症の多面、認知症の方への理解に入り込めました。祖母への接し方が変わると思う。(H様)

●認知症の状況がしれたので、親とかの今後の進行についても今回の考え方を参考にできると思います。記憶のツボはすごく参考になった。(K様)

●認知症の仕組みが理解できた→楽な気持ちで接することができる(M様)

●楽しかった。より一層楽しんで義父の介護を取り組んで行こうと思いました。(T様)

ご興味ある方はこちらからお申し込みください

    認知症介護を楽にするための具体的な方法をまとめたPDFを無料で提供しています

     

    無料PDF:認知症介護歴32年の看護師が送る
    「認知症介護を楽にする5つのテクニック」

    認知症介護、どうやったらいいのかわからない。もっと楽に介護ができたら…。そんなお悩みありませんか?本書では、認知症介護歴32年の看護師が今までの認知症介護の経験をもとに 
    ・介護を楽にするためには
    ・今すぐ使える5つの実践介護テクニック
    ・具体的なステップ
    など、認知症介護のテクニックだけではなく、気持ちが楽になる方法を解説しているものです。ぜひ、貴方の認知症介護にお役立てください。

    今すぐ読む

    タイトルとURLをコピーしました