知識上の経験ではなく、体験できるVRは非常に心に来るものがあった/医薬品メーカーでの認知症VR体験研修

認知症VR研修

2020年1月10日は福岡県の祐徳薬品工業様で
認知症VR体験研修でした。

祐徳薬品工業の福岡支店の社員様に
ご参加いただきました。

研修では認知症や認知症の人を理解する為に
認知症の基礎についてワークを取り入れた講義と
VR体験をしてもらいました。

今回は認知症の人と接したことがない方でも
認知症や認知症の人が理解できるように、
認知症だからといって特別なことはなく、
誰にでも起こりがちなコミュニケーションの障害や
困りごとを例にだし進めていきました。

さらに、VR体験を取り入れた実践的な内容だったので
より一層、学びが深くなったと思います。

・認知症を学ぶ段階
・認知と認識とは、
・認知症とは 
認知症の人が体験しているであろう日常を
講義とVRにて体験していただき、
日常生活がどのように変化するのかや
どのような感情を持つのかを
感じていただきました。

この認知症体験VR研修では、
ちょっと視点を変えて
認知症の人からの
世界の見え方を体験してもらうことで
自分の中の答えを見つけてもらいます。

そして、この体験を通して、
自分だったらどうして欲しいのか、
なぜ、そのように考えるのか、
そこから、どのように対応したら最適解なのかを
考えて、ペアの人とシェアしてもらいました。

何かを理解する為には、
一方的に教わるのではなく、
自分で気づくことが大切です。

そして、インプットしたことを
アウトプットしていただくことで
学習効果を高めることができます。

どのくらいご満足いただけるかと思いましたが、
アンケート結果はありがたいことにかなり
高評価を頂きました。

受講者の声

●今は身近に認知症の人はいませんが、もし今後一緒に暮らした時の接し方、伝え方など勉強になりました。「人それぞれの正解がある」という認識はとても重要だと思いました。

●体験しながらのセミナーはとてもわかり易く、自分の中に落とし込みやすかったです。

●患者(介護される側)目線を経験することが今までなかったことに気づかされました。

●知識上の経験ではなく、体験できるVRは非常に心に来るものがあった。

●認知症の人の視点や状況を理解することで、どういう気持ちや態度で接してよいか気づきを得ることができました。視界が広がりました。

ご興味ある方はこちらからお申し込みください

 

 

認知症介護を楽にするための具体的な方法をまとめたPDFを無料で提供しています

 

無料PDF:認知症介護歴32年の看護師が送る
「認知症介護を楽にする5つのテクニック」

認知症介護、どうやったらいいのかわからない。もっと楽に介護ができたら…。そんなお悩みありませんか?本書では、認知症介護歴32年の看護師が今までの認知症介護の経験をもとに 
・介護を楽にするためには
・今すぐ使える5つの実践介護テクニック
・具体的なステップ
など、認知症介護のテクニックだけではなく、気持ちが楽になる方法を解説しているものです。ぜひ、貴方の認知症介護にお役立てください。

今すぐ読む

タイトルとURLをコピーしました