食事の目的

「いただきま〜す」

ご飯を待ちわびて
ご飯に期待している声。

 

これから夕ご飯です。

 

ご飯ってなんのために
食べるのでしょうか?
ご飯を食べる目的は?

 

目からウロコの認知症セミナー
マスター講座で、
食事をする目的を考えてもらいました。

 

あなただったら、
食事をする目的ってなんですか?と
聞かれたら、なんて答えますか?

 

 

 

私は、
お腹が空いたから、
栄養やカロリーを取るため、
そう思っていました。

 

ところが、受講生から出てきた答えの一つは
「団欒のため」ですって!

 

私、びっくりです。
そんな考え方をしたことが
なかったので。

 

団欒のために食事をする、
なんて豊かな食卓なんだろうって
思いました。

 

私は効率人間なので、
たまに食事じゃなくて
エサになっちゃう。

 

美味しいものは好きだけど、
美味しいものって、料理の味だけじゃなくて
たわいもないおしゃべりを楽しんだり、
笑いあったり、美味しさを共有したり、
そうやって心豊かな時間を過ごすことが
「美味しい」に繋がるんだなと
目からウロコが落ちました。

 

だとしたら、
味がわからなくなっても、
いくつか食べ物を認識できなくなっても、
箸の使い方がわからなくなっても
人から食べさせてもらっても、
美味しいご飯が楽しめる。
美味しいご飯を提供できる。

 

美味しいご飯って、
幸せご飯ってことかもしれないです。

タイトルとURLをコピーしました